cart
カート
¥0

現在カート内に商品はございません。

鶏卵素麺

日本三大銘菓のひとつに数えられる鶏卵素麺。

17世紀安土桃山時代の頃、遠くポルトガルから鎖国下の長崎へもたらされた鶏卵素麺は、その後、福岡へ伝搬し黒田藩の御用菓子となりました。明治期になると福岡の菓子屋ではどこでも作られる一般的なものとなり、石村萬盛堂も1905年の創業当初からおつくりしております。

鶏卵素麺の画像

どこか新しさを感じるお菓子です

卵黄と糖蜜のみで作られた鮮やかな鶏卵素麺は、しっとりとした口当たりに卵の風味が広がる、どこか新しさを感じるお菓子です。全て手作りでおつくりする、長い歴史に育まれたポルトガル伝来の南蛮菓子 鶏卵素麺を是非ご賞味ください。日本三大銘菓とは、長崎の「長生殿」、新潟長岡の「越の雪」、そして福岡の「鶏卵素麺」です。

美味しいお召し上がり方

  • 鶏卵素麺は、お湯で茹でずにお好きなサイズにカットして、そのままお召し上がりください。
  • 鶏卵素麺は、お箸でお召し上がりください。
  • 鶏卵素麺にコアントローリキュールをかけていただくもの、大人のおやつとしておすすめです。
2件の商品が見つかりました
カートに追加しました。
カートへ進む

商品一覧

ページトップへ