cart
カート
¥0

現在カート内に商品はございません。

令和四年 みずのえとら

干支鶴乃子

画像:ロゴ

干支は福を呼ぶ縁起物

新たな年が幸福と健康で
過ごせますようにとの願いを込め、
博多人形師 中村弘峰氏に作成いただいた
令和四年の干支「壬寅」の干支鶴乃子。

画像:干支鶴乃子パッケージ
子寅2個入〈税込〉378円 親寅5個入〈税込〉756円

お祝いの席に欠かせない
鶴乃子

100余年、お祝いの席に欠かせない和洋折衷菓子として鶴乃子は愛されてきました。ふんわりやさしい生地に、しっとりとした黄味あんをおつつみしています。

画像:干支鶴乃子パッケージ
招福干支の詰合せ〜寅〜

子寅の干支鶴乃子が2箱入る、この冬限定の縁起のいい詰合せをご準備しました。
鶴乃子と献上鶴乃子を食べ比べいただけます。

画像:招福干支の詰合せパッケージ
画像:招福干支の詰合せ内容物
干支鶴乃子子寅2個入(鶴乃子4個)、献上鶴乃子5個、祝うてサンド4個入 〈税込〉3,230円

作者メッセージ

墨の濃淡に朱印が華を添える干支鶴乃子は、まるい箱にピッタリ収まる、丸っこくて愛らしいフォルム。
大小並べると虎の親子が遊ぶ姿が可愛らしく、また、親虎は何かを口に入れてその美味しさに驚いているようにも見えます。子虎は「ぼくにもちょうだいよ」と前足を出しています。
古拙で可笑しみのある虎の親子が生まれました。

写真:中村弘峰 氏
中村弘峰 氏中村人形 4代目
新進気鋭の人形師、中村弘峰氏は福岡の博多人形師の家に生まれた4代目。斬新な作風で、伝統工芸の世界で新境地を切り拓いています。

「中村人形と太宰府天満宮」
開催中

画像:イベントポスター

この冬、4代続く中村人形の初代からの人形師の作品展示会が太宰府天満宮宝物殿で開かれています。
前期は12月7日まで、
後期は12月11日~2022年3月13日。

大切な人に贈る
令和四年の干支鶴乃子

ご家族やご親戚・ご友人などへの年末年始のご挨拶やお年賀に親虎・子虎の組み合わせで贈るのがおすすめです。

画像:干支鶴乃子パッケージ
生まれ年の干支を身に付けることで無病息災・厄除祈念 その年の干支を飾り敬うことで家内安全・商売繁盛
4件の商品が見つかりました
カートに追加しました。
カートへ進む

商品一覧

ページトップへ